賃貸のフローリングに凹みが!傷が!アイロンや補修材を使ったお手軽補修方法を解説

賃貸のフローリングに凹みが!傷が!アイロンや補修材を使ったお手軽補修方法を解説

賃貸物件のフローリングを傷つけてしまうと、退去時に現状復旧費用を請求されることになる。放っておくと美観を損ねるだけでなく、ケガの危険性もあるため早急に対処したい。

そこで今回は、元リフォーム営業マンの筆者が賃貸フローリングの傷や凹みをDIYで補修する方法を解説する。アイロンや簡単な補修材を使った方法を中心に解説するので、特別な知識や技術を持たない方でも挑戦できるだろう。

記事の最後には、費用ゼロ円で補修できる火災保険の利用方法を紹介するので必ず目を通して欲しい。

住宅損傷の火災保険活用 ー 無料調査はこちら」

フローリングの傷や凹みによる弊害

フローリングの傷や凹みによる弊害

フローリングに傷や凹みがついてしまうと、さまざまな弊害が発生する。意匠性の問題だけでなく、実害もあるため注意が必要だ。

賃貸の場合復旧費用がかかる

契約時の内容にもよるが、賃貸住宅のフローリングを傷つけた場合、ほとんどの場合復旧費用が発生する。あらかじめ敷金を預けてある場合は相殺となるが、その場合も現金を払っているのと変わりはない。

また、大家さん又は管理会社が業者を手配して修繕を行う際、手配する手間代も上乗せとなる場合があり、実質費用よりも高く請求される事となる。

放置すると足に引っかかって危険

フローリングをえぐるような深い傷の場合、ささくれだった木で足を怪我する危険性がある足で踏まないように塞ぐか、カッターなどで平らにならしておいた方がいいだろう。ただし塞ぐ等の処置はあくまで応急処置である。

傷が広がってしまう

傷部分はワックスが剥がれてむき出しの状態になり、紫外線のダメージや水分の影響を直接受けることになる。長く放置すると腐食や経年劣化が広がりダメージが広がるので、早めの処置がおすすめだ。

視界に入ると落ち込む

意外に思うかもしれないが、傷や凹みを付けてしまったという精神的ダメージは思っているよりも深いものだ。視界に入る度に思い出し、落ち込んでしまう。綺麗に掃除をしていても、こだわったインテリアにしていても、目立つ箇所のフローリングに損傷が出来てしまうと、そのイメージが与える影響は強い為、気持ちよい空間作りの為にも早めの補修を検討いただきたい。

フローリングの凹み、傷の種類とよくある原因

普段の生活で発生しやすい傷の種類と、発生するシーンを紹介する。気を付けていても傷をつけてしまう事はあるが、なるべく予防して被害を最小限に抑えてほしい。

今から紹介する原因のほとんどは故意ではなく「うっかり」が多い。もしも「うっかり」つけてしまった傷や凹みであれば、最後の項目にて詳しく解説しているが、修理費用を保険でカバーできる可能性がある事を、先にお伝えする。

食器を落とした小さな凹み

ティーカップや大きな皿など、重量のある食器の尖った部分がフローリングに直撃すると小さな凹みになりやすい。普段の生活中で発生頻度が1番高いため気を付けたい。

重い家具を落とした大きな凹み

スピーカーなどの大きくて重量のある物を落とすと、大きな凹みの原因となる。深く、面積が大きくなるほど補修は難しくなるので注意したい。

家具を引きずった細かい傷

家具を引きずった細かい傷

模様替えなどで重たい家具を引きずる、椅子を引くなどの動作でフローリングの表面に細かい傷がつく場合がある。スリッパの底が固い素材の場合などにも発生するので選ぶ際に注意が必要だ。

尖って重いものを落とした深い傷

ハサミや包丁などの尖った刃物や、角の尖ったオブジェなどを落とすと深く抉れた傷になる。前述したように足を怪我する危険があるため、早急に対処したい。

住宅損傷の火災保険活用 ー 無料調査はこちら」

フローリングの種類

凹みや傷がついてしまったフローリングの種類によっても、補修の可否は異なる。主に2種類のフローリングの違いと、見分け方について解説する。

無垢フローリング

無垢フローリング

https://amzn.to/2S8EkFU

1枚板で出来ている純粋な木質のフローリングを指す。基本的に高級な材料になるため、賃貸系では採用例が少ないが、戸建て賃貸物件などでは使われる可能性がある。

見分け方は、フローリング同士の隙間で判断する。気温と湿度で伸縮する無垢フローリングは、名刺1枚分の隙間を開けて貼るのが基本。実際に厚紙を差し込んでみて、入れば無垢フローリングだ。

複合フローリング

https://amzn.to/2D7drb8

薄い板を何枚も重ねたベニヤ層の上に、薄い仕上げ層が貼り付けてあるタイプが複合フローリングだ。価格が安いため採用例が多いため、ほとんどのフローリングはこちらのタイプと考えてよいだろう。

見分け方は上で紹介した厚紙を使う方法で、隙間が空いていないものは複合フローリングで間違いない。

自分で簡単補修する6つの方法

自分で簡単補修する6つの方法

フローリングの傷や凹みを、DIYで簡単に補修する方法を紹介する。

しかし、自分で出来る補修には限界がある。目安としては、損傷の長さが15cm以上ある場合や、深さが1mm以上ある場合は、プロに修復を依頼することをおすすめする。

特に、賃貸フローリングであれば、失敗や補修跡が残ってしまった場合、逆に貸主に悪い印象を与えてしまうので慎重に判断いただきたい。

これから紹介する自分でできる補修方法は小さな傷や凹みに有効である。

紅茶の茶葉を使う方法

細かい引きずり傷を目立たなくするのに有効な手段だ。紅茶を入れた後の茶葉を使って色を染め、傷を周りになじませる。ナチュラルカラーのフローリングだと上手くいかないため、濃く暗い色のフローリングの場合試してみるといいだろう。

針と水を使う方法

小さめの凹みが無垢フローリングについてしまった場合に有効な方法だ。

手順は簡単で、フローリングの凹み部分に水滴を垂らし、針でつついて数か所に小さな穴を開けてしばらく放置する。木の材質や加工方法によって差はあるが、水を吸い込んだフローリングが膨らんで元に戻ることが多い。元に戻らない場合は、次項のアイロンを使う方法に移行する。

アイロンを使う方法

上の水と針を使う手順に、追加でアイロンを使う方法だ。複合フローリングは熱により剥離を起こす場合があるので、絶対に行わないこと。

手順は水と針を試したあと、厚手の布を当てて10秒前後アイロンを当てて離す。様子を見ながら数回繰り返してみるといいだろう。長時間当てると高音で焦げる場合があるため危険。少ない秒数で様子を見ながら、十分注意して行ってほしい。

クレヨン補修材を使う方法

https://amzn.to/2G864nP

浅い引きずり傷に有効なのは、クレヨン系の補修材を使う方法だ。何色かセットになっている物がホームセンターなどで売られているので、近い色の物を使うとうまく目立たなくなるだろうフローリングだけでなく、棚やドアなどの家具にも使えるため、持っておけばいざという時役に立つことが多い。

ウッドパテを使う方法

https://amzn.to/2SaaiS1

専用のパテを使って傷を埋める補修方法だ。凹みや深い傷なども補修することができる。一見難しそうだが、コツをつかめば簡単にできるので、ぜひ挑戦していただきたい。

手順は、補修箇所の色に近いパテをホットナイフで溶かして埋め込んでいくだけだ。色が合わない場合は複数のパテを混ぜ合わせて調色することも可能。数十秒でパテが硬化したら、表面をスクレーパーでこすって平らにする。

ワックスを使う方法

https://amzn.to/2GtoNcu

細かい引きずり傷に有効なのは、全体にワックスをかけてしまう方法だ。

ただし、賃貸では基本的に借主が無断で全体にワックスがけを行うことは。入居時と異なる状態にしたとみなされて逆に原状回復の費用を請求される可能性が高い。

どうしてもワックスをかけて綺麗にしたい場合には必ず貸主に許可を得てから行うこと。

ワックスがけは、コーティング層を塗りなおすことで光沢が復活し、傷が目立たなくなる。保護にもなるため、新しい傷がつきにくくなるというメリットもある。

また、前回のワックスが古くなっている場合は一度ワックスを剥離してからかけなおす必要がある。目安として5年以上経っている場合は剥離したほうがいいだろう。

よって、賃貸でのワックスのかけなおしによる補修は選択肢としては難しいが、フローリングにおける知識として、また持ち家の場合であれば有効な為、覚えておいていただきたい。

住宅損傷の火災保険活用 ー 無料調査はこちら」

プロのフローリング補修の価格相場

プロのフローリング補修の価格相場

専門の業者でフローリング補修をする場合の価格は、時間単価制と面積単価制の2つに分かれる。それぞれの相場とメリットを紹介するので、自分の家の場合どちらが良いか検討してみていただきたい。

時間制の価格相場

時間によって単価を決めている業者の場合、頼んだ時間内で補修できる部分はすべて直してくれる。ただし、時間内に仕上がらないと追加料金がかかる場合もあるため必ず見積を取ってほしい。

時間の最低単位は0.5日~が多く料金は3~4万円が相場だ。直したい傷が家じゅうの色々な場所にある場合、時間単位制の方がメリットは大きいだろう。

箇所制の価格相場

箇所制の場合は一箇所辺りの業者が多い。相場はフローリングの場合、最低15,000円/箇所だが、床の状態や材質によっても変わることがあるため、正確には見積を取ってもらいたい。

よく傷や凹みを付ける場所が決まっていて、一ヵ所に集まっている場合は箇所制の方が安くなる場合が多い。

傷や凹みを防ぐ便利グッズ

すでについてしまった傷や凹みはどうしようもないが、次の被害を防ぐための対策は必要だ。凹みと傷それぞれに有効な対策を1つずつ紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

物を落としそうな場所にはラグマットを敷く

https://amzn.to/2G9tCsh

台所や作業台の周りなど、床にを落としそうな可能性の高い場所にはラグマットを敷いておくといいだろう。食器など軽めの物であれば、凹みを防げる場合もある。凹み予防とプラスしてインテリアを楽しむものとしても選んでいただきたい。

椅子の足にはチェアーキャップをかぶせる

https://amzn.to/2SqXbvi

食卓や書斎でキャスターなしの椅子を使う際は、チェアーキャップを使用すると傷がつかない。柔らかく滑りやすい素材で包むことで、引きずり傷を防止することができる。角型や丸形など様々な形のタイプが販売されているので、自宅の家具に合った物を探してみて欲しい。

また、適した形状のキャップが見つからない場合には、フェルトシートが便利である。キャップよりも交換頻度は高くなるものの、好きな形にカットできるので様々な家具に対応できる。

https://amzn.to/2SwHl20

フローリングの凹みに火災保険が使える!?

フローリングの凹みに火災保険が使える!?

フローリングの傷や凹みは突発的に発生するため、補修費用は手痛い出費となる。そこでまず確認してほしいのは、住宅の火災保険だ。

火災保険は火事にしか使えないようなイメージがあるが、実は自然火災や盗難といった幅広い被害を補償している。賃貸住宅では加入が必須となっているため、せっかく保険料を払っているのだから使わない手はないだろう。

賃貸契約時に交わした書類があるはずなので、まずは確認してみて欲しい。

不測かつ突発的な事故は保険適用される

不測かつ突発的な事故は保険適用される

出典:https://www.aig.co.jp/content/dam/aig-sonpo/apac/japan/products/individual/documents/1A1-11H.pdf

フローリングに物を落としてしまい傷や凹みを付けてしまったケースは、「不足かつ突発的な事故」に含まれる。保険の対象は住んでいる建物全体なので、フローリングも対象範囲となり保険が適用されることになる。

補修費用の上限などは保険会社によって様々なので、まずは加入している保険会社に問い合わせてみて欲しい。

まずは見積を取ってみよう

保険が利用できるとわかったら、次は補修の見積を取る必要がある。見積を保険会社に提出し、手続きが終わってから補修作業となるので、見積業者には事前に保険利用であることを伝えておいた方がいい見積も保険会社への提出を前提として、正式に作成してくれるだろう。

管理会社への連絡は控えた方が良い

管理会社への連絡は控えた方が良い

全ての準備が整い、補修作業を業者に依頼する際に注意して頂きたいのは、賃貸物件の場合は管理会社への連絡は控えた方が良いという点だ。管理会社に連絡をしてしまうと、修理の主導権が管理会社に移ってしまうからだ。

管理会社は原状回復の工事を受注して利益を出すケースが多い。つまり、高い工事金額をオーナーに提示することになる。その費用負担の請求は当然、借り主に向けられるので、金額が大きくなれば敷金はもちろんのこと、自己負担を強いられるケースも多い。

よって、この類の補修は管理会社やオーナーには何も言わず、直接工事会社や補修業者とやりとりをして、保険活用や工事を行うのが賢い方法と言える。

まとめ

フローリング補修キットなどはホームセンターや通販で簡単に手に入るため、敷居の低いDIYだといえる。一時的な応急処置として有効なためぜひ挑戦してもらいたいが、賃貸住宅の場合は最終的にプロに依頼しての補修が賢明である。

その際は、火災保険が適用できる可能性があるため、必ず保険会社に確認を取るようにしたい。

賃貸であれば、退去費用を抑えて、余裕のある引っ越しができるように、

持ち家であれば、長く快適に過ごせるようにしてほしい。

住宅損傷の火災保険活用 ー 無料調査はこちら」

【記事監修】 山田博保

株式会社アーキバンク代表取締役/一級建築士

建築業界での経験を活かしたWEBメディアを運営。内装工事マッチングサイト「アーキクラウド」創業者。WEBコンサル事業、コンテンツ販売事業にも携わる。Facebookお友達申請大歓迎です。その他WEB集客、自社メディア構築、ビジネスモデル構築に関するコンテンツは公式サイトより。

無料調査依頼フォーム/住宅損傷修復ラボ
お名前
メールアドレス
電話番号
現在のご住所
調査物件住所
建物の種類
損傷箇所
損傷箇所詳細
住宅の築年数
加入中の保険
調査希望日
保険金が下りた場合工事をさせて頂くことに御了承頂けますか?(もちろん、下りなかった場合は工事する必要はございません)
その他ご質問
利用規約同意の上
賃貸のフローリングに凹みが!傷が!アイロンや補修材を使ったお手軽補修方法を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です